• ホーム
  • 芸能
  • 『フルーツバスケット』9年ぶり復活 1850万部発行の大ヒット少女漫画

『フルーツバスケット』9年ぶり復活 1850万部発行の大ヒット少女漫画

 単行本累計発行部数が1850万部を超える大ヒット少女漫画『フルーツバスケット』の新シリーズが、白泉社の無料漫画サイト「花LaLa online」で9月4日より連載されることが16日、明らかになった。『フルーツバスケット another』と題し、9年ぶりに復活。前作から数年経った物語が展開され、新たなキャラクターたちが登場する。

 同作は、唯一の家族だった母親を亡くし天涯孤独となった主人公・本田透が、クラスメイトの草摩由希(そうま・ゆき)の家に居候することになり、そこで異性に抱きつかれると、十二支の動物に変身してしまう人々と出会い、交流するというストーリー。

 1998年から『花とゆめ』で連載をスタート。作者の高屋奈月氏が利き手に不調をきたし2000年に休載するも、翌年に再開。06年同誌24号で最終回を迎えた。01年にはアニメ化、09年には舞台化もされた人気作で、海外からの支持も高い。

 新シリーズでは、透たちが卒業してから時が流れた高校を舞台に、入学したばかりの少女・彩葉(さわ)を待ち受ける出会いを描く。9月4日の午前11に第1話が掲載され、その後は毎週金曜に更新予定。

 また、9月4日には同作の愛蔵版の刊行がスタート。雑誌掲載時のカラー扉が収録されるほか、ファンにはおなじみの巻末イラスト“ありがとうな気持ち”や、毎巻の表紙を高屋氏が描き下ろす。毎月発売され、全12巻。さらに9月2日からはアニマックスにてテレビアニメも再放送される。



関連写真

  • 9 月4日から連載を開始する『フルーツバスケット another』予告カット (C)高屋奈月/白泉社
  • 愛蔵版第1巻の表紙 高屋奈月氏による描き下ろし! (C)高屋奈月/白泉社
  • 2巻の表紙は由希くん! 愛蔵版は毎月発売される(C)高屋奈月/白泉社
タグ

オリコントピックス