• ホーム
  • 映画
  • 高さ7.5メートル超巨大・木村拓哉が出現 『HERO』渋谷ジャック

高さ7.5メートル超巨大・木村拓哉が出現 『HERO』渋谷ジャック

 SMAP木村拓哉が主演する映画『HERO』(7月18日公開)が16日より渋谷の街をジャックすることがわかった。東急百貨店東横店の屋上に高さ7.5メートル、横幅10メートルの超巨大・木村拓哉ビッグバルーンが出現。1934年の同店開業以来80年間で初めてのことになる。法の番人である検事・久利生公平が、屋外広告物としては都内で史上最大の高さになる52メートルから渋谷の街を見守る。

 今回の企画は、2001年に『HERO』シーズン1が始まったときの収録が、渋谷ビデオスタジオで行われていたことから、渋谷が『HERO』発祥の地として実現した。ビッグバルーンのほかにも、同店壁面に『HERO』巨大広告がハチ公口サイドに3面、南館サイドに2面の計5面で掲出される。

 さらに、スクランブル交差点前の5つのすべての大型ビジョンにも『HERO』の映像が登場。1時間に4回、5つのビジョンに同時に『HERO』映像(30秒)が流れ、渋谷スクランブル交差点をジャックする。

 東急百貨店東横店のビッグバルーンと巨大広告は7月16日〜7月31日まで、スクランブル交差点ビジョンは7月16日〜7月22日まで実施される。



関連写真

  • 映画『HERO』に登場する雨宮舞子検事(松たか子)と麻木千佳事務官(北川景子)(C)2015フジテレビジョン ジェイ・ドリーム 東宝 FNS27社

オリコントピックス