• ホーム
  • 映画
  • お台場に日本で唯一“『HERO』スクリーン”登場

お台場に日本で唯一“『HERO』スクリーン”登場

 SMAPの木村拓哉が主演する映画『HERO』(7月18日公開)と東京・お台場の映画館シネマメディアージュがコラボし、「シネマメディアージュ×お台場夢大陸 ドリームキャンペーン」が実施されることがわかった。

 同キャンペーンでは、7月18日〜8月31日の期間、東京地検城西支部の入り口を模したゲートから入場する、日本で唯一の“『HERO』スクリーン”が設置される。また、アトリウムには『HERO』コーナーが設けられ、映画への思いが書き綴れるメッセージボードやスタンディなどが展示される。

 さらに、フジテレビ夏恒例のイベント「お台場夢大陸 ドリームメガナツマツリ」(7月18日〜8月31日)では、『HERO』ブース「映画『HERO』〜久利生の部屋でハイチーズ!」(木村演じる久利生公平の検事室を完全再現したフォトスポット)が登場する。夢大陸開催期間中に、シネマメディアージュで映画『HERO』を鑑賞し、かつ夢大陸『HERO』ブースを訪れると(順番問わず)、もれなく裏面に久利生公平の肖像が入った「久利生公平の名刺」がプレゼントされる。



オリコントピックス