• ホーム
  • 映画
  • 『永遠の0』、ノーカットで地上波初放送 7・31『金曜ロードSHOW!』

『永遠の0』、ノーカットで地上波初放送 7・31『金曜ロードSHOW!』

 V6岡田准一が主演する映画『永遠の0』が、31日に日本テレビ系『金曜ロードSHOW!』(毎週金曜 後9:00)にて地上波初放送されることが、このほどわかった。2013年の実写映画ナンバー1ヒットを記録し日本アカデミー賞8冠も獲得した人気作。今回はより多くの視聴者に送るため番組開始時間を通常より1時間繰り上げて、午後7時56分より本編ノーカットで放送する。

 太平洋戦争末期を舞台にした同作で、岡田は特攻隊員として命を落とした宮部久蔵を熱演。天才的な操縦技術を持ちながらも「生きて帰ること」だけに執着した零戦搭乗員を演じきり、日本アカデミー賞・最優秀男優賞を受賞した。現代に生きる宮部の孫・健太郎を三浦春馬、宮部の妻・松乃を井上真央が演じたほか濱田岳染谷将太三浦貴大吹石一恵田中泯橋爪功、故・夏八木勲さんらが脇を固め、迫力のアクションを交えながら骨太な愛の物語を描いている。

 同作のメガホンを取ったのは『ALWAYS 三丁目の夕日』シリーズや『寄生獣』などで知られる山崎貴監督。地上波初放送に向け「少々きな臭くなっている“今”だからこそ、戦争というものの持つ愚かさや恐ろしさ、そして何より悲しみを感じてほしいと思います」とメッセージを寄せている。



オリコントピックス