門脇麦、同世代監督を絶賛「衝撃的」

 女優の門脇麦(22)が14日、都内で行われた映画『みちていく』のトークショーに出席。同作を鑑賞した門脇は「面白かった」と作品に太鼓判を押し、メガホンを取った竹内里紗監督(23)が同世代とあって「衝撃的」と話した。

【写真】その他の写真を見る


 同作は、竹内監督が立教大学現代心理学部映像身体学科の卒業制作として手がけた編作品。思春期の少女たちが互いの友情を頼りに自分を見つけていく姿を描く。

 門脇は作品を観た率直な感想として「びっくりした」と感嘆の声を漏らす。「面白いなと。同世代の女の人が撮っている作品ってあまり観たことがなかったし、衝撃的で刺激的な出会いだった」とほほ笑むと、「とても自主映画っぽくない。一個超えたものを感じた」と終始絶賛していた。

 照れくさそうに聞いていた竹内監督も「商業映画に出られている門脇さんにそう言っていただけてうれしい」と笑みを浮かべながら感謝。イベントの進行役は、主演の山田由梨(23)が務め“ガールズトーク”に花を咲かせていた。



関連写真

  • 映画『みちていく』のトークショーに出席した門脇麦(C)ORICON NewS inc.
  • (左から)門脇麦、竹内里紗監督、山田由梨(C)ORICON NewS inc.
  • 映画『みちていく』のトークショーに出席した(左から)門脇麦、竹内里紗監督、山田由梨(C)ORICON NewS inc.
  • 映画『みちていく』のトークショーに出席した竹内里紗監督(C)ORICON NewS inc.
  • 映画『みちていく』のトークショーに出席した山田由梨(C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス