• ホーム
  • 芸能
  • 【動画で見る】2015年7月13日の主なエンタメニュース

【動画で見る】2015年7月13日の主なエンタメニュース


 その日あった話題の芸能ニュースを映像でお伝えする『オリコン芸能ニュース』。本日はビートたけし、嶋大輔、佐々木蔵之介、大原櫻子、松岡茉優をピックアップ。

●たけし、監督作以外で12年ぶり映画主演「いい勉強になった」
 お笑いタレントのビートたけしが、ウェイン・ワン監督最新作『女が眠る時』(2016年公開)に主演することがわかった。北野武名義で監督した作品以外で映画主演を務めるのは12年ぶり。11日、都内で行われた製作発表会見に出席したたけしは「自分のキャリアの中でも久々に緊張して、手探りの状態がしばらく続いたけれど、役者としても監督としてもいい勉強になった」と撮影を振り返った。

●嶋大輔さん、芸能界復帰を発表 引退会見から2年…自宅売却も告白
 2013年4月に政治家への転身を表明し、芸能界を引退した元俳優の嶋大輔さんが13日、フジテレビ系『直撃LIVE グッディ!』(月〜金 後1:55)に生出演。「このたび私、嶋大輔は恥ずかしながら芸能界に復帰させていただくことになりました」と芸能活動再開を発表した。

●佐々木蔵之介、1人20役に悲鳴「誰も助けてくれない」
 俳優の佐々木蔵之介が13日、都内で行われた主演舞台『MACBETH(マクベス)』初日囲み会見に出席。約100分間しゃべりっぱなしでかつ、1人で『マクベス』の登場人物20役を演じることの苦労を明かした。

●大原櫻子、初始球式はノーバンならずも「楽しかったので70点」
 歌手で女優の大原櫻子が10日、神宮球場で開催されたプロ野球「ヤクルトスワローズ×DeNAベイスターズ」戦で始球式に初挑戦。投げる前はキャッチャーのサインに首を振る仕草も見せたが、大きく振りかぶって投げたボールは途中で落下。ノーバンは達成できなかったが、そのまま転がってミットに届いた。

●松岡茉優、吹き替え俳優と対面でドキドキ「初恋の人のよう」
 女優の松岡茉優が13日、都内で行われた映画『ジュラシック・ワールド』(8月5日公開)のキャスト・監督の来日記者会見に吹き替え声優として出席した。松岡はヒロイン・クレアの甥である少年・グレイの声を担当。グレイを演じたタイ・シンプキンスと対面を果たし「吹き替えの時、ずっとタイくんの口元を見ていたので、なんだか初恋の人に会ったような気分でドキドキしてしまいました」と喜んだ。

※各記事の詳しい情報は関連記事および動画ニュースでご覧になれます。


オリコントピックス