• ホーム
  • 芸能
  • GENKING、元恋人は「おぐねー」 10年ぶり再会で号泣ハグ

GENKING、元恋人は「おぐねー」 10年ぶり再会で号泣ハグ

 “謎の美男子”として注目されているタレント・GENKINGが、13日放送の日本テレビ系『人生が変わる1分間の深イイ話』(毎週月曜 後9:00)に出演。かねてより公表していた「イケメン芸能人の元恋人」が人気ヘアメイクアーティストのおぐねー(小椋ケンイチ)だったことを明かした。

 名古屋で偶然出会った二人は、GENKINGの上京を機に同棲生活をスタート。しかし、半年が過ぎてから、俳優業で芽が出なかったGENKINGと、その姿をみて叱咤するおぐねーの間に溝ができ、GENKINGが「急に家を出て行った」ことで交際は自然消滅。その後もおぐねーを「避けてた」といい「自分から会って謝りたい」と、胸中を吐露した。

 GENKINGが過去の後悔を口にするなか、番組終盤には、おぐねー本人がサプライズ登場。破局から10年が経ち、再会を果たすと二人そろって号泣。業界の先輩としてアドバイスを送っていたおぐねーは「芸能界に引き込んで、すごく責任を感じてた」といい、これまでの思いを手紙にして朗読。

 手紙を読み終え、二人が熱い抱擁を交わすとスタジオから温かい拍手が起こった。



オリコントピックス