• ホーム
  • 芸能
  • 中山優馬、舞台初主演で“美青年”演じる 初座長として意気込み

中山優馬、舞台初主演で“美青年”演じる 初座長として意気込み

 俳優で歌手の中山優馬が13日、都内で行われた舞台『ドリアン・グレイの肖像』製作発表会に出席した。ストレートプレイに初出演で初主演を務める中山は、「最初は緊張、プレッシャーはありましたが、皆さんに助けてもらいながら、いいものをつくっていきたい」と意気込みを語った。

【写真】その他の写真を見る


 けいこは昨日からスタート。初座長となる中山は「ドリアン・グレイの肖像」とプリントされたオリジナルTシャツを50枚ほど自費で制作。徳山秀典舞羽美海、金すんら、仲田拡輝ら出演者に配布し、早くも座長としてカンパニーのまとめ役の一面をみせた。

 同舞台の原作はオスカー・ワイルドによる長編作で、19世紀末のロンドンが舞台。自分の自画像の美しさに嫉妬した美青年ドリアン・グレイが、永遠の若さと美貌を求める数奇な運命を描く。

 報道陣から「演じる役と似ているところは?」と聞かれると「僕がみるドリアン・グレイは純粋な方。自分と似ている点を探すのは難しいけど、あえて言わせてもらうと美青年であることは似ていると思います!」と堂々と胸を張った。

 共演者の徳山からも「(中山は)全て美しい。純粋な白いオーラが伝わってくる」、金も「目が本当にすごい。眼力はありがならも透明」と称賛され、中山は「お世辞かもしれないが、(ドリアン・グレイ役は)ぴったりですよと言っていただける。美青年であることを受け入れて生きていこうと思います」と笑顔だった。

 中山と同じ年でプライベートも仲が良い仲田は、中山の美しくない部分を追求されると「どう探しても粗はないけど…。強いて言えば、けいこ場に寝癖でくる」と暴露。それでも金は「それすらも美しい」とほれぼれしていた。

 会見には、演出を手がけるグレン・ウォルフォード氏も登壇。同舞台は8月16日から18日、9月1日から6日まで東京・新国立劇場で上演され、大阪、福岡公演も予定している。



関連写真

  • 中山を称賛した共演者の(左から)金すんら、徳山秀典 (C)ORICON NewS inc.
  • 舞台『ドリアン・グレイの肖像』製作発表会に出席した舞羽美海 (C)ORICON NewS inc.
  • 舞台『ドリアン・グレイの肖像』製作発表会に出席した徳山秀典 (C)ORICON NewS inc.
  • 舞台『ドリアン・グレイの肖像』製作発表会に出席した金すんら (C)ORICON NewS inc.
  • 舞台『ドリアン・グレイの肖像』製作発表会に出席した徳山秀典 (C)ORICON NewS inc.
  • 舞台『ドリアン・グレイの肖像』製作発表会に出席した(左から)グレン・ウォルフォード氏、金すんら、徳山秀典 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス