• ホーム
  • 芸能
  • 少女漫画の“胸キュン”を音声ドラマ&キャラソンで補完 新プロジェクト始動

少女漫画の“胸キュン”を音声ドラマ&キャラソンで補完 新プロジェクト始動

 講談社とソニー・ミュージックエンタテインメントは、新たなメディアミックスコンテンツ『五ツ星プリンス』プロジェクトをスタートした。漫画の世界観を、アプリによる“音声ドラマ”と“キャラクターソング”によって相互に補完しあうもので、きょう13日発売の『別冊フレンド』に元となる漫画の連載を開始。漫画は、同作が初連載となる真田ちか氏が担当する。

【写真】その他の写真を見る


 新連載『五ツ星プリンス』は、しっかり者で、ちょっぴりお世話好きな女の子・笹山ひなたと、ひなたの同級生で、高校生ながら「篠田ホテル」の支配人代理の篠田陽一郎が登場。陽一郎のキャラクターボイスは、アニメ『赤髪の白雪姫』でミツヒデを担当している梅原裕一郎が務める。

 来月8月11日発売の9月号では、スマートフォン登場のキャラクターによるボイスドラマが聴けるコードが添付。聴くにはiOS・Android向けのアプリ『ウルトラ!プレイヤー』をダウンロードが必要となる。

 同プロジェクトから提供される楽曲は、アニメ『魔法科高校の劣等生』オープニングテーマの編曲などを手がけてきた新進気鋭の若手サウンドクリエイター・堀江晶太氏が担当する。

 同日より公式サイトも開設され、陽一郎によるテーマ曲のハミングバージョンを試聴できる。今後は、そのほかの登場キャラのキャラソンやオリジナルPVを公開していく予定。

■公式サイト
http://fivestarprince.com/



関連写真

  • 13日発売の『別冊フレンド』より連載をスタートした『五ツ星プリンス』のイラスト=講談社提供
  • お願いごとがあると部屋に連れ込まれたひなたに、急接近する陽一郎。一体どうなるの…? 漫画『五ツ星プリンス』より=講談社提供
  • 漫画『五ツ星プリンス』より=講談社提供
  • 漫画『五ツ星プリンス』より=講談社提供
  • 漫画『五ツ星プリンス』より=講談社提供
  • 漫画『五ツ星プリンス』より=講談社提供
  • 漫画『五ツ星プリンス』イラスト=講談社提供
  • 講談社とソニー・ミュージックエンタテインメントのメディアミックスコンテンツ『五ツ星プリンス』プロジェクトのロゴ
  • 7月13日発売『別冊フレンド』8月号の書影=講談社提供
  • プロジェクトの楽曲を手がける堀江晶太氏
タグ

オリコントピックス