• ホーム
  • 映画
  • 吉田羊、茶目っ気たっぷりDAI語炸裂「YSDY、吉田羊です」

吉田羊、茶目っ気たっぷりDAI語炸裂「YSDY、吉田羊です」

 女優の吉田羊が11日、都内で行われた3D昆虫ドキュメンタリー映画『アリのままでいたい』の初日舞台あいさつにDAIGOと出席。最初のあいさつから「YSDY、吉田羊です」と本家より先に“DAI語”をかます茶目っ気をみせた。

【写真】その他の写真を見る


 普通にあいさつしたDAIGOを尻目に旬な女優の思わぬ先手に会場は爆笑。「DAIGOさんがやらないから…」とお株を奪われたDAIGOは「先にやられてしまった」とガックリうなだれた。

 今回、二人はナレーションに起用。このオファーにDAIGOは「TKという感じ」と心境を伝えようとしたが、今度は司会が意味を聞かずにスルー。DAIGOは大慌てで「俺の持ち味なくなっちゃう」とタジタジ。TK=「ついにきたか」といい、「ボーカルもやっているので声の仕事をやりたかった」と歓喜していた。

 同作は、いまだに多くの謎に包まれている昆虫の生態=真実を、世界唯一の特殊カメラ“アリの目カメラ”で映し出すドキュメンタリー。舞台あいさつにはそのほか、昆虫写真家の栗林慧総監督、鴨下潔監督が出席した。

 初日舞台あいさつに来場した希望者100人には、カブトムシ好きで知られる俳優・哀川翔が自ら育てたつがいのカブトムシ200匹が子どもを中心にプレゼントされた。



関連写真

  • 吉田羊とDAIGO (C)ORICON NewS inc.
  • ビデオメッセージを寄せた哀川翔 (C)ORICON NewS inc.
  • 3D昆虫ドキュメンタリー映画『アリのままでいたい』の初日舞台あいさつに登場した吉田羊 (C)ORICON NewS inc.
  • 3D昆虫ドキュメンタリー映画『アリのままでいたい』の初日舞台あいさつに登場したDAIGO (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス