• ホーム
  • 芸能
  • 稲垣&草なぎ、テレ東スタッフに異例要求「もっと厳しくして」

稲垣&草なぎ、テレ東スタッフに異例要求「もっと厳しくして」

 人気グループ・SMAP稲垣吾郎(41)と草なぎ剛(41)が11日、司会を務めるテレビ東京系日曜ビッグバラエティ『1位じゃなくっていいじゃない!』(19日放送、後7:54〜)収録後に取材対応した。マイペースな司会ぶりを見せた草なぎは「テレ東のスタッフさんは優しい。他局では感じたことがないくらい」と驚き、「もっと厳しくしてください」と異例の注文をつけた。

 同番組では「谷亮子に挑み続けた最強の2番手」「喜劇王チャップリンの秘書」「つけ麺の有名店、2代目の店主」など、思わず応援したくなるさまざまなジャンルの“1位じゃない人々”を紹介。今年1月に放送された第1弾が好評だったため、今回第2弾が決まった。

 草なぎと2度目のタッグを組む稲垣は「今回は噛み合っていたと思います。ロハス兄弟で頑張りました」と満足げ。「メンバーとコンビを組むのは、新たな発見にもなる」といい、「二人の司会ぶりにヒヤヒヤしてほしい」とアピールした。

 一方でテレ東ならではの雰囲気も堪能。草なぎは「カンペの出し方も全然焦っていない」と具体例を出し、稲垣も「締めのコメントの前は話をふくらませてから出すことが多いけれど、テレ東はすぐ出してくれる。優しいよね」と同意。二人して「そこらへんのゆるさが好き」と笑顔をみせていた。

 取材後には、9日に41歳の誕生日を迎えたばかりの草なぎをスタッフがサプライズで祝福。ところが祝い始めのタイミングがあやふやで、一瞬空気が静まったあとにケーキが登場するというゆるさっぷりもあいまって、草なぎを大いに喜ばせていた。



オリコントピックス