• ホーム
  • 映画
  • 『HERO』東京地検城西支部、ARで日本橋に再現

『HERO』東京地検城西支部、ARで日本橋に再現

 映画『HERO』(7月18日公開)に登場する東京地検城西支部が、AR(拡張現実)で東京・日本橋に再現されることがわかった。城西支部外観の撮影が行われた日本橋の三井本館日本銀行側扉を、無料アプリ「ARAPPLI」(iOS、Android対応)を使用して見ると、映画に登場する城西支部の入口が現れ、自身がそこにいるかのような写真が撮れる(7月17日〜8月31日予定)。

 このAR再現は、撮影地になった東京・日本橋と映画『HERO』とのコラボ企画のひとつ。そのほかにも、コレド室町の地下1階では、デジタルサイネージやポスター、スタンディを展示。日本橋三井タワー地下1階のコレド室町タワーダイニング6店舗では、予告編やCM集などの映像放映や、『HERO』コラボグッズのプレゼントするキャンペーンを実施。さらに、同2階のWIRED CAFE NEWSでは『HERO』ラテアートがメニューに加わり、コレド日本橋でもスペシャルアイテムの展示などが行なわれる。

 映画公開に向けて、日本橋が『HERO』で埋め尽くされている。



関連写真

  • ARで登場する城西支部入口のイメージ
  • 映画『HERO』の撮影の様子

オリコントピックス