• ホーム
  • 映画
  • 『ガラスの花と壊す世界』来年1・9公開 ノベライズも

『ガラスの花と壊す世界』来年1・9公開 ノベライズも

 年内に公開される予定だったポニーキャニオン×A-1 Picturesによるオリジナルアニメ映画『ガラスの花と壊す世界』が、2016年1月9日に公開されることが10日、わかった。シネマサンシャイン池袋ほかで上映される。

【写真】その他の写真を見る


 今月18日には特製のクリアファイルが付く前売り券が発売(数量限定)。また、8月14日から16日に開催される『コミックマーケット88』では、リモ役の花守ゆみりが歌うCDを特典とした限定の前売り券が発売されることも決定した。

 同作は、2013年『アニメ化大賞 powered by ポニーキャニオン』で大賞を受賞した『D.backup(ディー・ドット・バックアップ)』の創作ユニット「Physics Point(フィジクスポイント)」によるシナリオ&イラストレーション作品が原案。記憶を失った少女・リモを花守、リモを救う少女・デュアルを種田梨沙、ドロシーは佐倉綾音が演じることが先日発表されたばかり。

 さらに、ノベライズも決定。8月10日発売の『月刊ニュータイプ』9月号からは、脚本・志茂文彦によるアナザーストーリーが連載される。

■公式サイト
http://garakowa.jp/



関連写真

  • オリジナルアニメ映画『ガラスの花と壊す世界』キービジュアル (C)Project D.backup
  • 物語の鍵となるキャラクター・リモ(CV:花守ゆみり)の線画 (C)Project D.backup
  • デュアル(CV:種田梨沙)の線画(C)Project D.backup
  • ドロシー(CV:佐倉綾音)の線画(C)Project D.backup

オリコントピックス