• ホーム
  • 芸能
  • 小泉孝太郎、37歳誕生日で誓い「東京オリンピックまでに結婚したい」

小泉孝太郎、37歳誕生日で誓い「東京オリンピックまでに結婚したい」

 俳優の小泉孝太郎が10日、都内で行われたWOWOWの『連続ドラマW 死の臓器』(7月12日スタート、毎週日曜 後10:00、全5話※第1話無料放送)の完成披露試写会に出席した。この日、37歳の誕生日を迎えた小泉は、用意されたバースデーケーキを女優の小西真奈美から「あ〜ん」と一口、食べさせてもらい、「37歳独身、東京オリンピックまでには結婚したいと思います」と誓いを立てていた。

【写真】その他の写真を見る


 小泉は、当時、内閣総理大臣を務めていた小泉純一郎氏の“イケメン長男”として注目され、2001年より芸能活動を開始。今回、同局のドラマに初出演で初主演を務める。有料BS局としてスポンサー等に左右されない作品作りで独自の地位を築いてきた同局のオリジナルドラマ。「10数年前、心の中でいつか自分もWOWOWのドラマの世界に入れるような役者になりたいと思っていまして、その夢がかなって幸せです」と感慨深げに話していた。

 同ドラマは、麻野涼氏の同名小説が原作。患者を救うために必要とされる臓器移植をテーマに、現在の医療制度や倫理観を問いかける社会派医療サスペンスとなっている。小泉は、富士の樹海で腎臓が摘出された女性の遺体を発見したことをきっかけに、臓器売買の闇に迫っていくテレビ番組制作会社のディレクター・沼崎恭太を演じる。

 共演した刑事役の豊原功補や疑惑の医師役の武田鉄矢との共演は「ハードボイルドなシーンばかりで、大きな刺激をいただきました」。元恋人役の小西からは「大きな癒やしをいただきました」と話していた。

 武田は、最近、出演した佐藤健主演のドラマ『天皇の料理番』(TBS)についても言及しながら「活きのいい人と絡む喜びを存分に味わうことができました」と言葉をかみしめ、今回が初共演だった小泉に「容姿もいいが、声がいい。声を生かして大成してもらいたい」とエールを送っていた。

 会見には佐藤祐市監督も出席した。



関連写真

  • 「37歳独身、東京オリンピックまでには結婚したい」と誓いを立てた小泉孝太郎 (C)ORICON NewS inc.
  • 小西真奈美(右)にケーキを「あ〜ん」と食べさせてもらう小泉孝太郎(左) (C)ORICON NewS inc.
  • (左から)佐藤祐市監督、豊原功補、小泉孝太郎、小西真奈美、武田鉄矢 (C)ORICON NewS inc.
  • 『連続ドラマW 死の臓器』の完成披露試写会に出席した(左から)佐藤祐市監督、豊原功補、小泉孝太郎 (C)ORICON NewS inc.
  • 『連続ドラマW 死の臓器』の完成披露試写会に出席した小西真奈美 (C)ORICON NewS inc.
  • 『連続ドラマW 死の臓器』の完成披露試写会に出席した武田鉄矢 (C)ORICON NewS inc.
  • 『連続ドラマW 死の臓器』の完成披露試写会に出席した小泉孝太郎 (C)ORICON NewS inc.
  • 小西真奈美(右)にケーキを「あ〜ん」と食べさせてもらう小泉孝太郎(左)=『連続ドラマW 死の臓器』の完成披露試写会 (C)ORICON NewS inc.
  • 小西真奈美(右)にケーキを「あ〜ん」と食べさせてもらう小泉孝太郎(左)=『連続ドラマW 死の臓器』の完成披露試写会 (C)ORICON NewS inc.
  • 『連続ドラマW 死の臓器』の完成披露試写会に出席した小泉孝太郎 (C)ORICON NewS inc.
  • 『連続ドラマW 死の臓器』の完成披露試写会に出席した(左から)佐藤祐市監督、豊原功補、小泉孝太郎、小西真奈美、武田鉄矢 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス