• ホーム
  • 芸能
  • CMの出前坊や、“料理人”速水もこみちで初の実写化

CMの出前坊や、“料理人”速水もこみちで初の実写化

 俳優の速水もこみち(30)が、日清食品『出前一丁』の新CMにキャラクター「出前坊や」役で出演することが14日までにわかった。1968年の商品誕生以来、出前坊やが実写化されるのは初めて。大役に速水は「アニメの出前坊やに忠実でありながらも、オリジナル感のある“実写版”出前坊やにぜひ注目していただきたいと思っています」とコメントしている。

 2011年4月から、すっかり定着した朝の情報番組の料理コーナーに出演、13年にはレシピ本がフランスの『グルマン世界料理本大賞』の日本料理部門でグランプリを受賞した、芸能界きっての“料理人”が伝統のCMキャラに挑戦する。

 CMは、出前坊やの白の鉢巻き、水色の法被、赤く丸い鼻、金髪を忠実に再現。厨房に立った速水が手際よくネギを刻み、でき上がったラーメンにごまラー油を豪快に振りかけると、新キャラの登場に“本家”もビックリ仰天してしまう、というストーリー。

 事前に道具を借り、食材を切る練習をする念の入れようだった速水。本番では、さすがの包丁さばきにスタッフから大きな歓声が上がったという。速水は「出前坊やという歴史のあるキャラクターの実写版を演じるということで緊張しましたが、最後まで楽しんで撮影することができました」と振り返っていた。

 新CM「生まれ変わった出前坊や」篇は20日オンエア開始。

YouTube公式チャンネル「オリコン芸能ニュース」



オリコントピックス