藤原ヒロシ氏、飲食店を初ディレクション 鳥料理メイン「CHICKEN KITCHEN」

 ミュージシャンでクリエイターの藤原ヒロシ氏が主宰する「フラグメントデザイン」がディレクションを手がけた、ポップアップ・レストラン「CHICKEN KITCHEN」が期間限定(8月1日〜9月30日)でオープンする。それに先駆けて5日、関係者向けの試食会が開催され、藤原氏が出席者に同店のコンセプトを説明した。

 セレクトショップやファッションブランドのプロデュースなど、音楽以外のジャンルでも幅広く活躍する藤原氏が、今度は東京・中目黒の人気焼肉店「BEEF KITCHEN」を期間限定でディレクションする。名前の通りメニューを鶏肉中心にし、「フラグメントデザイン」と玉子をモチーフにしたオリジナルロゴもデザインした。

 「普段から牛や豚は食べず、鶏肉しか食べない」という藤原氏だが、「BEEF KITCHEN」の7周年記念として今回のプロジェクトをスタート。気になるメニューは、藤原氏の地元・三重県伊勢市の名物「松坂鶏焼き肉」をメインに、東京・練馬の名店「鳥長」の協力を得たチューリップ唐揚げなどの鳥料理をラインナップする。

 この日のイベントには、VANQUISHやgonoturnのCEO・石川涼氏をはじめ、多数のファッション関係者や藤原氏と親交のあるゲストが訪れた。7月31日までは「BEEF KITCHEN」が通常営業するが、8月1日より看板や内装、スタッフの制服などが変更される。



オリコントピックス