• ホーム
  • 芸能
  • 声優の栗林みな実、母親であることを告白「伝えたくても伝えられず…」

声優の栗林みな実、母親であることを告白「伝えたくても伝えられず…」

 歌手で声優の栗林みな実(39)が7日、自身のブログを更新し、「突然の発表になりますが私には子どもがいます。男の子です」と発表した。結婚しているのか、父親がどんな人物なのか、などは明らかにしていない。

 ブログには直筆手紙3枚もの長文メッセージを掲載。「皆さんに発表するにあたり長い期間、周囲の方々とやりとりしてきました。ですがお互いの意見がどうしても合致せず、今まで伝えることができませんでした」と振り返る。続けて「自分の状況を言えない、ということ、そしてこのまま生きていくことは、これからの活動にとって自分にとって、自分の人生にとって無意味で空虚になってしまうというところに行き着きました」と、公表に至った心境を告白した。

 子どもが産まれたときについて、「皆さんに伝えたくて仕方がなかったです。伝えたくても伝えられず、泣くことしかできませんでした」と回想し、アーティストとして私生活を表現できないことへの違和感を認識しつつ「そのままで生きていくしかないんだ、と葛藤と共存してきました」と語った。

 いつかは周囲の賛同を得て、直接ファンに伝える機会を伺ってきたが、なかなか実現しない状況の中、ブログなどを書けない精神状態となり、ファンに心配をかけてしまうことから、「立ち止まっている『今』をまずは進めようと決め、自ら発信ることを選びました」と、今回の告白の経緯を説明した。

 今後について「現状お伝えできることがなく、これからのことはわかりません」としたが、「まだ景色は見えませんが、これからも一生懸命に生きて、いろんな出来事に触れながら、人や、自分の想いを知っていきたいです」と、前向きに表現。最後は「みんなのことが本当に大好きです。みんなの笑顔と幸せを願い、そして祈っています」とファンへの感謝で締めくくった。

 アニソン歌手としても活躍し、『プリズマ☆イリヤツヴァイ!』OP主題歌「moving soul」などを担当。アニソン系音楽イベントにも多数出演している。



タグ

オリコントピックス