• ホーム
  • 芸能
  • 新川優愛、“キャピキャピ”したアイドル役 『リスクの神様』出演

新川優愛、“キャピキャピ”したアイドル役 『リスクの神様』出演

 モデルで女優の新川優愛が、フジテレビ系ドラマ『リスクの神様』(8日スタート、毎週水曜 後10:00※初回15分拡大)に、トップアイドルの北条ちなみ役で出演することがわかった。「これまでに演じたことのないキャラクターに挑戦しています。新たな一面を発見していただけると思いますので、普段あまり見せることのない“キャピキャピした新川優愛”を、ぜひお楽しみに!」と元気いっぱいアピールしている。

 堤真一主演で、トラブルに巻き込まれた企業や個人、その家族を救う、危機管理専門家たちの活躍を描く社会派ドラマ。新川が演じるちなみは、日本最大の商社「サンライズ物産」の神狩かおり(戸田恵梨香)が、世界的電機メーカー「生島電機」と共同開発した次世代型バッテリー「LIFE」を搭載した家電製品のCMやポスターのイメージキャラクターに採用される。

 「サンライズ物産」の広報部に勤める橘由香(山口紗弥加)が、かおりに対して「トップアイドルの北条ちなみのスケジュールをあてがうのに、あの手この手を尽くして、頑張ったんだから」と話すせりふがあるほど、売れっ子の設定で、新川自身もちなみに対して「リアルな自分よりも、CMにたくさん出ていて、うらやましいというのが最初の印象」と語っていた。

 新川自身も『ミスマガジン2010グランプリ』、『ミスセブンティーン2011』などの受賞歴を誇り、現在は『non-no』(集英社)の専属モデルを務めているトップモデルとして活躍する一方、女優としても注目される存在。20日スタートの同局系『恋仲』(毎週月曜 後9:00)にも出演する。



関連写真

  • 女優・新川優愛がトップアイドル役でフジテレビ系ドラマ『リスクの神様』出演
  • 女優・新川優愛がトップアイドル役でフジテレビ系ドラマ『リスクの神様』出演

オリコントピックス