• ホーム
  • 芸能
  • 奥田民生が表紙の広島ガイド5万部増刷 今年も品切れ続出

奥田民生が表紙の広島ガイド5万部増刷 今年も品切れ続出

 広島出身シンガー・ソングライターの奥田民生が表紙の同県ガイドブック『カンパイ!広島県』が、各配本施設で品切れが続出していることから、5万部の増刷を決定した。6日、同県観光プロモーション広報事務局が発表した。今月23日から全国で配布再開を行う。

 昨年、人気テクノポップユニット・Perfumeが表紙を飾った第1弾『泣ける!広島県』も初版5万部を発行したものの、全国の配布場所でもわずか数日で品切れになり3万8000部を緊急増刷する事態となった。

 これを受け、今年のガイドブックでは初版10万部を発行したが、配布2週間で、広島関連施設31施設ですべて品切れ。さらに、配本協力施設の98施設中82施設でもガイドブックが姿を消し(7月6日現在)、現在、合計全国129ヶ所の施設中で8割を超える場所で品切れ状態となっている。

 なお、広島県観光課への同ガイドブックに関する問い合わせも300件を超え、紹介する特設ウェブサイトでは、公開1週間で約60万PVを記録するなど話題に。同ペースで配本が進むと、2週間以内には10万部すべてが配布完了となることが予想されることから、増刷・配布再開に踏み切った。

 また、24日から30日には受付期間を設定したウェブ申し込み受付も実施。申し込み多数の場合は後日抽選で3000人に配布する予定としている。



オリコントピックス