• ホーム
  • 音楽
  • クミコ、つんく♂作の子守唄9・2発売「素直ないい曲」

クミコ、つんく♂作の子守唄9・2発売「素直ないい曲」

 歌手のクミコ(60)が5日、東京国際フォーラム ホールCでホールコンサートの東京公演『クミココンサート2015 広い河の岸部〜The Water Is Wide〜』を行った。

【写真】その他の写真を見る


 1500人の観客を前に、朝ドラ『花子とアン』や『マッサン』でヒロインが原曲を口ずさんだことがきっかけで注目を集めた「広い河の岸辺〜The Water Is Wide〜」、戦後70年として平和への願いを込めたメッセージソング「先生のオルガン」など、全23曲を熱唱。ゲストとして2009年にデュエットシングルも発売しているミュージカル俳優・井上芳雄(35)とシャンソン歌手・古賀力(81)も登場した。

 コンサート前に取材に応じたクミコは、9月2日に発売を予定しているつんく♂(46)がプロデュース・作曲を担当する子守唄の進捗状況について「アレンジやテンポや詞の乗せ方に関して密な話し合いをしました。あとは私が歌入れをしてから、つんく♂さんがアレンジを重ねていくという形になっていて、かなり詰まった形になっています」と説明。

 「会話はつんく♂さんの前にタブレットを置いて、つんく♂さんがパソコンで打ち出して、それがタブレットに流れていく感じで、会話をしています」といい、「曲はとても素直なメジャーな明るい曲調。素直ないい曲です」と完成を心待ちにしていた。



関連写真

  • 『クミココンサート2015 広い河の岸部〜The Water Is Wide〜』を開催したクミコ
  • 「広い河の岸辺〜The Water Is Wide〜」など全23曲を披露した
  • 『クミココンサート2015 広い河の岸部〜The Water Is Wide〜』を開催したクミコ
  • 『クミココンサート2015 広い河の岸部〜The Water Is Wide〜』を開催したクミコ

オリコントピックス