• ホーム
  • スポーツ
  • 世界2位なでしこに健闘&感謝の声 香川「誇りに思う」 安倍首相「国民に勇気」

世界2位なでしこに健闘&感謝の声 香川「誇りに思う」 安倍首相「国民に勇気」

 女子サッカーW杯決勝でアメリカに2-5で敗れた、サッカー女子日本代表“なでしこジャパン”。試合終了後の日本時間6日、ツイッター上には「残念」「くやしい」などの声が上がる中、「感動をありがとう」「世界で2位って凄いことです!」など感謝や健闘の声が多数寄せられた。

 涙を飲んだなでしこジャパンに各界から励ましやねぎらいの声が相次いだ。

 日本代表の香川真司はツイッターを通じて「いつも勇気をありがとう。同じ日本人としてとても誇りに思います。なでしこジャパンの皆さん、本当にお疲れ様でした」とねぎらい、元なでしこの丸山桂里奈も「なでしこの負けは悔しいけど、前への姿勢や最後まで諦めない気持ちは次に繋がると思います みんな、銀メダルおめでとう」と祝福。

 デーゲームを終えてから見守った米大リーグヤンキースの田中将大投手は「アメリカ強かった! W杯、皆さんお疲れ様でした!!」。またレッドソックスの上原浩治投手は、「残念だけど、世界で2位って凄いことです!お疲れ様でした」と、それぞれツイッターで健闘を称えた。

 さらに、安倍晋三首相はツイッター「W杯で日本代表『なでしこジャパン』が準優勝となりました。2大会連続で決勝に進出し、チーム一丸となって最後まで試合に臨む姿は、国民に勇気を与えてくれました。同時に優勝したアメリカチームに心からのお祝いをお送りしたいと思います」と投稿。音楽プロデューサーの小室哲哉は「まあ、銀メダルって凄いけどねー。みんなと一緒の女子だよ」とファンたちにつぶやいた。

◇そのほか、各界からの声

田中理恵(元体操選手)
なでしこの皆さん本当にお疲れさまでした。いろんな涙があるかもしれないけど…
みんなかっこよかった 素敵でした!

潮田玲子(元バドミントン選手)
なでしこの皆さんお疲れ様でしたー!!

登坂広臣(三代目 J Soul Brothers)
なでしこJAPANの皆さんの闘い抜き、走り続ける姿に勇気を頂きました!! 本当に素晴らしかったです!! ありがとう??なでしこJAPAN!!

ファンキー加藤(歌手)
なでしこJAPAN準優勝。4年前と同様、また日本中に勇気を与えてくれた。ありがとう。おめでとう。お疲れさまでした。

ワッキー(お笑いコンビ・ペナルティ)
結果は残念だったけど、決勝まで 連れてってくれて 最後まで夢を見させてくれたなでしこ、本当に ありがとうー!

冨永愛(モデル)
ありがとう! なでしこJAPAN! 準優勝だ!

井上公造(芸能レポーター)
準優勝は立派です!お疲れ様、なでしこJAPAN。澤選手の笑顔に、やり切った感が、伝わってくる。胸を張って、帰国してください!



オリコントピックス