• ホーム
  • 映画
  • SKE高柳明音、今野悠夫と『浄霊探偵』W主演も“後付け”だった

SKE高柳明音、今野悠夫と『浄霊探偵』W主演も“後付け”だった

 俳優の今野悠夫と、アイドルグループ・SKE48の高柳明音が、18日より全国上映される映画『浄霊探偵』公開に向けて、このほどORICON STYLEにコメントを寄せた。今作は今野主演でスタートしたが、高柳は「完成間近になって『主演になりました』と言われました」と振り返り、「主演だと言われて撮ったわけじゃないから、やっぱり完成したものを見ても主演じゃないなと思いました」とコメントした。

 続けて「私ばかりピックアップされているから申し訳ないです…」と話す高柳に、映画初主演の今野は「大人の保険かもしれない」と笑い、高柳も「私のことを主演だと思って見ると、主演じゃなかったなと思って終わりそうで、これこそが後付けなのかと」と笑顔を見せた。

 同作は、とりついている霊の不浄な部分を清め、災いを止めさせて解決し霊界に導くという「浄霊」をテーマにしたオリジナル作品。探偵・小笠原篤を今野、悪霊にとりつかれているとされる一族の長女・鹿篭百合香を高柳が演じる。「全然怖くなくて、むしろちょっと心が温まる」という高柳の言葉通り、今野演じる小笠原篤が、浄霊を題材にしつつも成長していく姿が描かれている。

 またauビデオパスでは劇場公開に先駆け、11日に24時間限定でオンライン試写会を実施。詳細は「ビデオパスnavi」(http://auone.videopass.jp/navi/premiums)。

オリコントピックス