• ホーム
  • 芸能
  • 仏教学部1年生・萩本欽一、キャンパスライフ初告白

仏教学部1年生・萩本欽一、キャンパスライフ初告白

 73歳(当時)で駒澤大学仏教学部の社会人入試に合格し、キャンパスライフを満喫中の“大学1年生”萩本欽一が、きょう6日放送のテレビ朝日系お坊さんバラエティー『ぶっちゃけ寺』3時間スペシャル(後7:00〜9:48)にゲストとして初出演する。

【写真】その他の写真を見る


 大学受験を志すまでは仏教にまったく興味がなかったという欽ちゃん。そんな彼がなぜ、仏教学部を選んだのか。お坊さんたちも興味津々の志望動機や、キャンパスライフの様子、仏教を勉強する中で何を感じているのかなど、欽ちゃん自らが時に熱く、時に面白おかしいトーンで、赤裸々に語る。

 受験勉強で一番苦労したのは「低下した記憶力」と「勉強を楽しむための工夫」。今回、70歳を越えて再び何かにチャレンジしたい人のために、独自で編み出した英単語の覚え方やノート作成法など「欽ちゃん流学習術」も紹介する。

 番組では欽ちゃんからの要望に応え、「欽ちゃんに教えたい!お坊さんの好きな仏教の言葉」として、スタジオ出演のお坊さんたちから濃密でありがたい話が続々と飛び出し、司会の爆笑問題・太田光が思わず「大学に入らずに、この番組に毎週来たらいいんですよ!」と言ってしまうほど充実した収録となった。

 ロケ企画では、小籔千豊が浅草の浅草寺を訪問。都内でいちばん古く、1400年の歴史を誇る浅草寺の誕生秘話、雷門の再建に私財を投じた有名実業家のエピソード、80以上の店が軒を連ねる仲見世の歴史、ある有名な戦国武将が肌身離さず持ち歩いていたとされるご持仏も祭られている本堂にあるご本尊の秘密などに迫る。今回は大牌殿にある約1700年前の貴重なガンダーラ仏もテレビ初公開。不定期で一般公開されている「浅草寺一眺めがいい伝法院の庭」から東京スカイツリーと五重塔、新旧2大タワーを眺める。



関連写真

  • 7月6日放送、テレビ朝日系『ぶっちゃけ寺』3時間スペシャルに駒沢大学仏教学部1年生の萩本欽一(右から2人目)がゲスト出演(C)テレビ朝日
  • 受験勉強法からキャンパスライフまでぶっちゃける(C)テレビ朝日
  • ロケ企画コーナーでは東京・浅草寺を訪問(C)テレビ朝日
  • 7月6日放送、テレビ朝日系『ぶっちゃけ寺』3時間スペシャル。司会の爆笑問題(C)テレビ朝日
  • 7月6日放送、テレビ朝日系『ぶっちゃけ寺』3時間スペシャル。ゲストの阿川佐和子(C)テレビ朝日

オリコントピックス