• ホーム
  • 映画
  • 青森ねぶた祭前夜祭に“スター・ウォーズ”登場 デザイン公開

青森ねぶた祭前夜祭に“スター・ウォーズ”登場 デザイン公開

 8月1日に青森市で開催される国の重要無形民俗文化財「青森ねぶた祭」の前夜祭セレモニーに、映画『スター・ウォーズ』を題材にした「ねぶた」が4種類登場することがわかった。そのうちの3種類のデザインが公開された。

 歴史上の人物や神仏、近年ではNHK大河ドラマなどを題材にすることもあるが、映画作品の登場人物やキャラクターが「ねぶた」として、精緻に制作されるのは史上初の試み。今回の「スター・ウォーズねぶた」は、ルーカスフィルムが監修し、ねぶた師(ねぶたを作る制作者)が立体的にデザインして完成させる。

 C-3POとR2-D2が描かれた「ドロイドねぶた」、ルーク・スカイウォーカーやヨーダが描かれた「ジェダイねぶた」、ダース・ベイダーやダース・モールが描かれた「シスねぶた」、そして今回シークレットとされ、前夜祭当日に発表される4つ目の「ねぶた」には、最新作『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』(12月18日公開)のキャラクターが描かれるのではないかと期待されている。

 「スター・ウォーズねぶた」は、前夜祭セレモニーで一般にお披露目された後、8月2日から7日までの「青森ねぶた祭」開催期間中、ねぶたの家「ワ・ラッセ」にて特別に展示される。

■「ねぶた祭」「ねぶた祭前夜祭」に関する問い合わせ
青森市経済部観光課:017-734-5179/青森観光コンベンション協会:017-723-7211



関連写真

  • 「青森ねぶた祭」の前夜祭セレモニーに『スター・ウォーズ』を題材にしたねぶたが登場。ドロイドねぶた(デザイン画)(C)2015Lucasfilm Ltd. & TM. All Rights Reserved
  • ジェダイねぶた(デザイン画)(C)2015Lucasfilm Ltd. & TM. All Rights Reserved
  • シスねぶた(デザイン画)(C)2015Lucasfilm Ltd. & TM. All Rights Reserved

オリコントピックス