• ホーム
  • 芸能
  • 田辺誠一、廃墟で即興芝居 テレ東新番組に出演

田辺誠一、廃墟で即興芝居 テレ東新番組に出演

 俳優の田辺誠一が、テレビ東京系の新番組『廃墟の休日』(10日スタート、毎週金曜 深0:52)の第4話に出演することが5日、わかった。俳優業のほか、独創的なイラストでアーティストとしても活躍中の田辺が渡米し、ニューヨークの北、ハドソン川に浮かぶ小島にあるバナーマン城などの廃墟を訪れる様子や、道中で繰り広げる即興芝居を放送する。

 同番組は、俳優らの素顔が見られる“ドキュメンタリー”と、彼らが道中や廃墟で繰り広げる“エチュード(即興芝居)”の要素からなるロードムービー的ドキュメンタリー×ドラマ。

 第1〜3話には俳優の安田顕、映画監督の野口照夫氏が出演し、第1話は『摩耶観光ホテル』(兵庫県)、第2話は『軍艦島』(端島/長崎県)、第3話は『中ノ島』(長崎県)を訪れる様子を放送。

 第4話は、田辺が長年の友人で執筆家・デザイナー・映像クリエイターのスミマサノリと共に、バナーマン城のほか、オーバールックマウンテンのリゾートホテル跡、バッファロー中央駅跡などを訪れる。

 田辺は「朽ち果てていく美学、儚(はかな)い忘却のかなた。地球上に点在する人間の痕跡。普段なかなか見ることができないそれらを見て、感じて、皆さんにお届けできればと思っています」と意気込んでいる。

 第4話は31日放送予定。



関連写真

  • テレビ東京系の新番組『廃墟の休日』に出演する田辺誠一
  • 執筆家・デザイナー・映像クリエイターのスミマサノリ氏

オリコントピックス