• ホーム
  • 芸能
  • 井上芳雄、地質学者役で有村架純と共演 WOWOW連続ドラマW『海に降る』

井上芳雄、地質学者役で有村架純と共演 WOWOW連続ドラマW『海に降る』

 ミュージカル界で活躍する俳優・井上芳雄(36)が、WOWOWの土曜オリジナルドラマ『連続ドラマW 海に降る』(10月放送予定)に出演することが5日、わかった。主演を務める女優・有村架純(22)が演じる女性パイロット・天谷深雪をサポートしながら、共に深海の謎に挑む地質学者・高峰浩二役を演じる。

 朱野帰子氏による同名小説をドラマ化した同作は、神秘的な深海の世界に挑む、海洋ロマンあふれるヒューマンドラマ。きょう6日に誕生日を迎えた井上は、東京・帝国劇場で行われたファンクラブ貸し切り公演で自ら約2000人を前に出演を報告した。

 巨大地震の解明に奔走する偏屈な海洋地質学者という難しい役どころを演じる井上は「深海という馴染みのなかった世界でしたが、物語に触れるに従って、どんどん興味が沸いてきました」と胸を躍らせ、「まだわからないことも多く、それゆえに限りない可能性が広がっている海の底は、ものすごく魅力的でロマンがあります」と熱弁。

 「そんな中、僕の演じる高峰は偏屈と言われながらも、信念をもって研究を進めていく。その彼に恥ずかしくない姿勢で、僕もこの作品に向かい合いたいです」と気を引き締めている。



オリコントピックス