• ホーム
  • 芸能
  • 4人目のプリキュア・キュアスカーレットの正体が判明 声は沢城みゆき

4人目のプリキュア・キュアスカーレットの正体が判明 声は沢城みゆき

 ABC・テレビ朝日系で放送中のアニメ『Go!プリンセスプリキュア』(毎週日曜 前8:30)。5日放送の第22話で4人目となる新しいプリキュア「キュアスカーレット」が登場。名乗りは「深紅の炎のプリンセス!キュアスカーレット!」。炎をイメージした力強く鮮やかなコスチュームを身にまとった、炎のプリンセスの意外な正体が明らかになった。

 スカーレットバイオリンを武器に、炎の力で敵を一網打尽にするキュアスカーレットに変身したのは、かつての「トワイライト」こと、カナタの妹でホープキングダムの王女・トワ。ディスピアにそそのかされ、ディスダークのブラックプリンセスとして世界を絶望に染めようとしていたトワが、ディスピアの呪縛を打ち破り、本当の自分を取り戻した。そして、人々を苦しめていた過ちをつぐなうため、キュアスカーレットとして生まれ変わったのだ。

 声の出演はもちろん、トワイライトを演じた声優・沢城みゆき。「悪役も正義の味方も、どちらも演じることができて、本当に私の夢をかなえた役なんだな、と改めて実感しています。プリキュアを演じるのはまさにこれから。しっかり取り組んでいきたいと思います」と話している。

 キュアフローラたちと同じく、キメ技を決める時にロングドレスへと変身する際には、モードエレガントフェニックスとして、まさに火の鳥のように美しく華麗な姿を披露する。

 沢城は「ピンク色のキュアフローラがいるのに、よもや赤という目立つ色合いで、ちょっと空気が読めていない感じが彼女らしくてかわいいのですが(笑)。それはともあれ、孤独だった彼女が友達を得て、どのように変わっていくのか、その成長の様子が作品の主軸のサブストーリーとして流れていきます」と今後の見どころを明かす。

 「彼女には、兄・カナタと再会する願いがあり、ホープキングダムを救うという大きな使命も背負っています。ぜひこれからのトワの姿を見守っていただけるとうれしいです」と呼びかけていた。

YouTube公式チャンネル「オリコン芸能ニュース」



関連写真

  • ABC・テレビ朝日系『Go!プリンセスプリキュア』かつてのトワイライト(左)こと、ホープキングダムの王女・トワ(中央)がキュアスカーレット(右)として生まれ変わる(C)ABC・東映アニメーション
  • 声の出演は沢城みゆき(C)ABC・東映アニメーション
  • 武器のスカーレットバイオリンを持つキュアスカーレット(C)ABC・東映アニメーション

オリコントピックス