• ホーム
  • 映画
  • 菊池亜希子&三根梓、海の撮影に苦戦「波のゆれが…」 映画『海のふた』

菊池亜希子&三根梓、海の撮影に苦戦「波のゆれが…」 映画『海のふた』

 女優でモデルの菊池亜希子三根梓が18日より全国上映される映画『海のふた』公開に向けて、このほどORICON STYLEにコメントを寄せた。西伊豆を舞台にした同作だが、菊地は「海出身のキャラクターなのに海が苦手。海がない県出身だったので波のゆれが自分自身にとってハードルが高かった」と告白。三根も「私も実は泳ぐのが得意ではない」と、そろって苦戦したことを明かしていた。

 同作はよしもとばなな氏の小説を原作に、かき氷の店を開くために海辺の街に帰郷したまり(菊池)と顔に火傷のあとが残り心に傷を抱えた女性・はじめちゃんの心の交流を描いた物語。海での撮影を振り返り三根は「海に浮かぼうとすると緊張して体に力が入って逆に沈んでいしますことが多くて。菊池さんは海に浮くのがうまくてコツをおしえてもらいながら二人で海のシーンは頑張りました」と手応えを明かしている。

 またauビデオパスでは劇場公開に先駆け、4日に24時間限定でオンライン試写会を実施。先着300名がいち早くこの話題作を楽しめるほか、視聴後に作品の感想を送ると、auブックパスの原作電子書籍などが全員にプレゼントされる。詳細は(http://auone.videopass.jp/navi/premium/4321)。

オリコントピックス