• ホーム
  • 芸能
  • 中川大志、ビビリだけど「ホラー映画は楽しかった」

中川大志、ビビリだけど「ホラー映画は楽しかった」

 映画『青鬼 ver.2.0』(7月4日公開)に出演する俳優の中川大志と女優の平祐奈が、インタビュー番組『水曜のニョッキ』に登場。朝の子ども向け番組で長く共演していた2人は、息のあったトークで映画の魅力を語った。

 どんな状況でも冷静沈着な主人公を演じた中川は、「実は怖がり」と意外な素顔を告白。ホラー映画を見ることもないと明かしたが、「人を怖がらせるのが好きなので、『どうやって怖がってもらおうか』と考えながるのが楽しかった」と、役者としてはホラー映画への愛情を語った。

ダジャレが大好きだという平は、年数にちなんで昨年に2014個のダジャレを集め、すべてをノートに書き留めたほど。中川に促されて「2番目にお気に入り」というダジャレを自信満々に披露する。



オリコントピックス