• ホーム
  • 芸能
  • 泡がミッキーの形に? ディズニーランド/ディズニーシーに“手洗い場”が登場

泡がミッキーの形に? ディズニーランド/ディズニーシーに“手洗い場”が登場

 東京ディズニーランドと東京ディズニーシーに、7月1日より花王株式会社が提供する新スポット「ハンドウォッシングエリア」が登場。新スポット設置場所のひとつ、東京ディズニーランド「クリッターカントリー」でオープニングセレモニーが開催されミッキーマウス、ミニーマウスらがお祝いに駆け付けた。

【写真】その他の写真を見る


 「ハンドウォッシングエリア」は、ボタンを押すと何とミッキーマウスの形をした「ビオレu」の泡が出てくる、楽しみながら手を洗うことができるスポット。大小異なる2つのサイズの手洗い場が用意されており、親子で一緒に楽しく手洗いの楽しさを知ることができるスポットとなっている。オープニングセレモニーでは、ミッキーマウス、ミニーマウス、チップ、デールが見守る中、花王株式会社 代表取締役社長の澤田道隆氏、株式会社オリエンタルランド 代表取締役社長(兼)COOの上西京一郎氏がミッキーマウスの泡を体験。見事に成功させ、祝福ムードに包まれた。

 今回、花王株式会社は「ハンドウォッシングエリア」の設置に加えて、同日より東京ディズニーシー「スプラッシュ・マウンテン」と東京ディズニーシー「トイ・ストーリー・マニア!」の提供も開始した。今回、新たにスポンサー参加した理由について、澤田氏は「高品質のアメニティ、ホスピタリティ、エンタテインメントに溢れた体験、多くの夢を叶え、ゲストの笑顔を作り出しているオリエンタルランドさんと、清潔、綺麗を通して笑顔を生み出していきたいという花王の想いが一致し、協賛することになりました」とし、「子どもたちがパークのなかで笑顔の清潔体験をすることで、家に帰って手洗いの習慣を身に付けていただき、衛生意識を向上させるだけでなく、パークと日常をつなぐ思い出づくりにもなっていただけたら」と期待を寄せた。

 新スポット「ハンドウォッシングエリア」は、同日より東京ディズニーランド「クリッターカントリー」、東京ディズニーシー「アメリカンウォーターフロント」、そして両パークの一部のレストルームに設置され、手洗いを楽しく演出する。



関連写真

  • 新スポット「ハンドウォッシングエリア」誕生にミッキー&ミニーも祝福
  • 新スポット「ハンドウォッシングエリア」
  • ミッキーの形をした泡がでる新スポット「ハンドウォッシングエリア」
  • ミッキーの形をした泡がでる新スポット「ハンドウォッシングエリア」(c)Disney
  • ミッキーの形をした泡がでる新スポット「ハンドウォッシングエリア」 (c)Disney

オリコントピックス