• ホーム
  • 芸能
  • マツコロイド、3つの海外賞を受賞 出演番組も高視聴率を獲得

マツコロイド、3つの海外賞を受賞 出演番組も高視聴率を獲得

 タレントのマツコ・デラックスにそっくりのアンドロイド“マツコロイド”が、広告業界最大のイベント『カンヌライオンズ 国際クリエイティビティ・フェスティバル(旧称カンヌ広告祭)』のプロモ&アクティベーション部門で、ブロンズ賞を獲得したことが6月30日、わかった。このほかにも、今年3月には『アジア太平洋国際広告祭(アドフェスト)』のメディア部門でシルバー賞、5月には『ニューヨークフェスティバル』のブランデッドコンテンツ部門でブロンズ賞も獲得し、これまでに3つの海外賞を受賞した。

【写真】その他の写真を見る


 毎年6月に、1週間にわたってフランスのカンヌで開催されるカンヌライオンズ。世界中の広告関係者が一堂に会し、フェスティバルに参加する業界関係者の数は約1万3000人、出品される作品は4万点を超える。今回、マツコロイドが受賞したプロモ&アクティベーション部門は、商品やサービス、ブランドに対しての消費者の積極性を促し、効果をもたらした最もフレッシュで創造的なアイデアに与えられる。

 また、現在マツコロイドが出演中の日本テレビ系『マツコとマツコ』(毎週土曜 後11:00)も絶好調。27日放送では、マツコロイドが通販番組に挑戦する企画で、本物のテレビショッピングに出演。番組最高視聴率となる12.6%を獲得した(ビデオリサーチ調べ 関東地区)。

 来月4日の放送では、マツコロイドが夏の風物詩『怪談』話に挑戦する。



関連写真

  • マツコロイドが3つの海外賞を受章 (C)日本テレビ
  • マツコとマツコより (C)日本テレビ
  • マツコロイドが3つの海外賞を受章 (C)日本テレビ
  • マツコロイドが3つの海外賞を受章 (C)日本テレビ
  • マツコロイドが3つの海外賞を受章 (C)日本テレビ

オリコントピックス