• ホーム
  • 映画
  • 菊池亜希子、脚力自慢「山ひとつ超えられる」

菊池亜希子、脚力自慢「山ひとつ超えられる」

 女優でモデルの菊池亜希子が6月30日、都内で行われた映画『海のふた』(7月18日公開)のプレミア試写会に出席した。自身が編集長を務めるムック本『マッシュ』は累計32万部を超えるヒットを記録するなど文化系のイメージの強い菊池だが「スポーツ得意なのに『運動苦手でしょ』と言われる。でも田舎育ちなので自転車は得意」と自信満々。急な坂を登るシーンもスムーズだったようで「山をひとつ超えるくらいは余裕でいける。立ちこぎのプロです」と胸を張った。

【写真】その他の写真を見る


 初共演の三根梓は菊池について「すごくオシャレだし、雑誌の編集長とかもやっててとってもかっこいいお姉さんのイメージだった」と当初の印象を紹介。続けて「撮影が終わってホテルの売店でぬいぐるみを買って、それを相棒にしたり、温泉に一緒に入った時も湯船につかりながら私が一生懸命話しかけてるのに目を閉じられてて…寝ちゃってるのかなって。とてもかわいらしくて好きになってしまいました」と素顔を明かしていた。

 よしもとばなな氏の原作小説をもとにした同作では、西伊豆を舞台にかき氷の店を開くために帰郷したまり(菊池)と顔に火傷のあとが残り心に傷を抱えた女性・はじめちゃんの心の交流を描いた物語。イベントでは巨大かき氷が登場。二人はシロップに見立てた絵の具をかけ「すごい!」「大きい!」とご満悦だった。

 また、auビデオパスでは劇場公開に先駆け、7月4日に24時間限定でオンライン試写会を実施。先着300名がいち早くこの話題作を楽しめるほか、視聴後に作品の感想を送ると、auブックパスの原作電子書籍などが全員にプレゼントされる。

YouTube公式チャンネル「オリコン芸能ニュース」


関連写真

  • 「自転車は得意」と脚力に自身があることを明かした菊池亜希子 (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『海のふた』のプレミア試写会に出席した三根梓 (C)ORICON NewS inc.
  • 試写会には巨大かき氷が登場 (C)ORICON NewS inc.
  • 試写会には巨大かき氷が登場 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス