• ホーム
  • 芸能
  • ヒロミ、番組終了の判断「間違ってない」

ヒロミ、番組終了の判断「間違ってない」

 タレントのヒロミ(50)が6月30日、都内で行われた『WAKE特別仕様車』発売記念イベントに出席。自身が司会を務めていた『美女たちの日曜日』(テレビ朝日系)が、番組開始から3ヶ月で終了したことについて、「ジャッジとして間違っていない」と言及。「売り上げが上がらなかったらお店を閉める。全然残念なことじゃない」と語った。

【写真】その他の写真を見る


 報道陣から「ショックか?」と問われると、「ショックというか、みんな覚悟してやっている。視聴率とったらとったでうれしいし…。こういう仕事なので終わるときは終わる。普通のこと」と割り切っている様子。

 家庭でもこ番組終了の話題は出たが「残念だねって言っていましたけど、その程度です」。それでもネットニュースで大きく取り上げられ、ヒロミは「よく俺、ヤフーニュースに載るなぁとは思うけどね」と苦笑し、またオファーがあれば「全然(やります)」と前を向いた。

 ヒロミは、約10年間の休養中にロードバイク、サーフィンなどさまざまなアウトドアに挑戦。「いつ何があってもインストラクターになれるようスノーボードは資格もとった」いい「目指すはハワイのいんちきインストラクターです」と笑わせた。



関連写真

  • 番組終了に言及したヒロミ (C)ORICON NewS inc.
  • 『WAKE特別仕様車』発売記念イベントに出席したヒロミ (C)ORICON NewS inc.
  • 『WAKE特別仕様車』発売記念イベントに出席したヒロミ (C)ORICON NewS inc.
  • 『WAKE特別仕様車』発売記念イベントに出席したヒロミ (C)ORICON NewS inc.
  • 『WAKE特別仕様車』発売記念イベントに出席したヒロミ (C)ORICON NewS inc.
  • 『WAKE特別仕様車』発売記念イベントに出席したヒロミ (C)ORICON NewS inc.
  • DSC_0121 (C)ORICON NewS inc.
タグ

オリコントピックス