• ホーム
  • 映画
  • 秋のプリキュア映画は史上初の3本立て 天才キッズ・上垣ひなたも登場

秋のプリキュア映画は史上初の3本立て 天才キッズ・上垣ひなたも登場

 ABC・テレビ朝日系で放送中の人気アニメ『Go!プリンセスプリキュア』の秋映画のタイトルが『映画Go!プリンセスプリキュア Go!Go!!豪華3本立て!!!』(10月31日公開)に決定し、ポスタービジュアルが30日、初披露された。今作は、「映画プリキュア」シリーズ史上初の試みとなる、3本立て。東映アニメーションの鷲尾天プロデューサーは「真っ向勝負の感動的冒険長編、フルCGノンストップアクションストーリー、そしてフルCGSDキャラの3本立て。歌、ダンス、ファッションというエッセンスを取り込み、10年を超えたシリーズの新たなる挑戦の形を皆さんにお届けしたい」と説明している。

【写真】その他の写真を見る


 3本立ての中身は、『パンプキン王国のたからもの』『プリキュアとレフィのワンダーナイト!』『キュアフローラといたずらかがみ』の3作品。公開時期がハロウィンと重なることから、物語もハロウィンにちなんだものになるという。

 『パンプキン王国のたからもの』は、捕らわれのお姫様を助けるためにプリキュアたちが立ち上がるというエピソードが、これまでのプリキュアシリーズ同様にセル画で描かれ、『プリキュアとレフィのワンダーナイト!』は、昼を失った夜の国に暮らすレフィ姫と共に、プリキュアたちが昼を取り戻すべく戦う姿をCGアニメーションで描く。『キュアフローラといたずらかがみ』は、初の試みとしてセリフのないショートストーリーで構成され、CGアニメーションで描かれたキュアフローラが、“かがみ”の中のいたずらお化けとキュートなやりとりを繰り広げる。

 『プリキュアとレフィの〜』では、レフィ役のゲスト声優として、劇団四季『ライオンキング』大阪公演で、ヤングナラ役を堂々と務め、今年2月に放送された『関ジャニの仕分け∞』(テレビ朝日)の「ミュージカルキッズNO.1決定戦」企画で優勝を果たし“天才キッズ”上垣ひなた(11)を起用。初の声優の仕事に加え、劇中では11歳とは思えない歌唱力でプリキュアの世界を盛り上げる。

 7月18日から、数量限定で「プリンセス♪エレガントポーチ」(ピンクorブルー)付き前売り券の発売も開始。今回のポーチは、ひもを縛ると裏面がドレスになる、エレガントでキュートなプリンセスドレス仕様となっている。



関連写真

  • 秋の『映画Go!プリンセスプリキュア』はプリキュア史上初のGo!Go!!3本立て(10月31日公開)(C)2015 映画Go!プリンセスプリキュア製作委員会
  • “ミュージカルキッズNO.1”に輝いた上垣ひなたがレフィ役としてゲスト出演
  • 秋の『映画Go!プリンセスプリキュア』はプリキュア史上初のGo!Go!!3本立て(10月31日公開)(C)2015 映画Go!プリンセスプリキュア製作委員会
  • 秋の『映画Go!プリンセスプリキュア』はプリキュア史上初のGo!Go!!3本立て(10月31日公開)(C)2015 映画Go!プリンセスプリキュア製作委員会

オリコントピックス