• ホーム
  • 音楽
  • 【オリコン】松本隆氏45周年記念作がTOP10 作詞・作曲家では史上3作目

【オリコン】松本隆氏45周年記念作がTOP10 作詞・作曲家では史上3作目

 「ルビーの指環」「赤いスイートピー」など、日本歌謡史に残るヒット曲を生み出してきた松本隆氏(65)の作詞活動45周年を記念して制作された『松本隆 作詞活動四十五周年トリビュート「風街であひませう」』(6月24日発売)が初週8588枚を売り上げ、7/6付週間アルバムランキング10位に初登場した。

 過去に作詞・作曲家のトリビュートアルバムがTOP10入りしたのは、『服部良一 〜生誕100周年記念トリビュート・アルバム〜』(2007年10月発売=最高10位)、『歌鬼(Ga-Ki)〜阿久悠トリビュート〜』(08年7月発売=最高10位)の2作のみで、史上3作目の快挙となった。

 本作は総合サウンドプロデューサーに鈴木正人(Little Creatures)を迎え、安藤裕子小山田壮平&イエロートレイン、草野マサムネスピッツ)、クラムボン斉藤和義手嶌葵中納良恵EGO-WRAPPIN’)、ハナレグミやくしまるえつこYUKIが参加。スペシャルトラックとして、松本がかつて所属し、72年に解散した伝説のバンド「はっぴいえんど」が残した未発表曲「驟雨(しゅうう)の街」を細野晴臣(B)、松本(Dr)、鈴木茂(G)で新たにレコーディングして特別収録した。

 完全生産限定盤のボーナスディスク『風街でよむ』には、広瀬すず有村架純薬師丸ひろ子らさまざまな俳優・アーティストが松本の歌詞を朗読するポエトリー・リーディングを収録。公開中の映画『海街diary』の是枝裕和監督がディレクターを務めた。


■禁無断複写転載
※オリコンランキング(売上枚数のデータ等)の著作権その他の権利はオリコンに帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、スマホ、SNS)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。


関連写真

  • 作詞活動45周年を迎えた松本隆氏
  • 広瀬すず、有村架純らの朗読を収録した『松本隆 作詞活動四十五周年トリビュート「風街であひませう」』初回盤

オリコントピックス