• ホーム
  • 映画
  • 劇場版『ラブライブ!』3週連続動員1位 12億円突破間近の大ヒット

劇場版『ラブライブ!』3週連続動員1位 12億円突破間近の大ヒット

 今月13日より公開中の『ラブライブ! The School Idol Movie』が、3週目の土日2日間(27日・28日)に、18万8004人、興収2億6716万1780円をあげ、3週連続で1位をキープした。累計興収は12億円に迫っている。

 廃校の危機にある国立音ノ木坂学院を救うため、9人の女子生徒たちで結成されたスクールアイドルグループ「μ's(ミューズ)」の成長と活躍を描く同作。全国121館で公開された初週は、土日2日間で25万1811人を動員、4億23万5800円の興収をあげ、動員&興収ランキングの1位を獲得した。

 2週目の土日(20日・21日)は動員18万8061人、興収2億6124万1140円で動員ランキング1位、興収ランキングは2位(1位は米映画『マッドマックス 怒りのデス・ロード』)だった。

 3週目にして、2週目とほぼ変わらない動員&興収を記録。ファンが劇場に足を運ぶ大きなモチベーションとなっている入場者プレゼントは、1週目は「μ’s(ミューズ)のスペシャルメッセージカード」、2週目はキャラクターデザインの室田雄平氏による「描き下ろし複製ミニ色紙(2年生、穂乃果、海未、ことりのいずれかをランダムで配布)」、3週目も同じく「ミニ色紙(1年生、真姫、凛、花陽のいずれかをランダムで配布)」、4週目(7月4日〜)も「ミニ色紙(3年生、絵里、希、にこのいずれかをランダムで配布)」が予定されている。入場者プレゼントには、スマートフォン向けアプリケーションゲーム『ラブライブ!スクールアイドルフェスティバル』で描き下ろし限定覚醒済みSR1枚が入手できるシリアルコードも封入されている。



オリコントピックス