• ホーム
  • 芸能
  • 乃木坂46・若月佑美、ドラマ撮影の現場で21歳誕生日

乃木坂46・若月佑美、ドラマ撮影の現場で21歳誕生日

 アイドルグループ・乃木坂46若月佑美が27日、21歳の誕生日を迎えた。当日は、7月スタートのテレビ東京系ドラマ24『初森ベマーズ』(毎週金曜 深0:12)の撮影現場でメンバーとスタッフから祝福を受けた若月は「去年の20歳の誕生日は確か一人寂しく実家で迎えた気がするので、今年はこんなにもたくさんの方に祝っていただけるのがすごくうれしいのと、『初森ベマーズ』が21歳初めてのお仕事で良かったなと思ってます」と笑顔を見せていた。

 同作は、乃木坂46のメンバーが総出演するスポ根青春ドラマ。さびれた下町に住む少女たちが思い出の公園を守るため、経験のないメンバーだけでソフトボールチームを結成し、超強豪に挑むというストーリーを展開する。

 企画・原作は『マジすか学園』を生み出した秋元康氏。昭和のスポ根アニメのような魔球やアクロバティックなプレーなど劇画的な要素を加え、ギャラクシー賞特別賞を受賞したテレビ東京の金曜深夜のドラマ枠“ドラマ24”らしく、仕上げていく。



オリコントピックス