• ホーム
  • 音楽
  • 【まれ】高志のバンド“little voice” 8・12CDデビュー決定

【まれ】高志のバンド“little voice” 8・12CDデビュー決定

 NHK連続テレビ小説『まれ』(月〜土 前8:00 総合ほか)から、主人公・津村希(土屋太鳳)の同級生、二木高志(渡辺大知)がボーカルを務めるバンド「little voice」がドラマの中から飛び出し、CDデビューが決定した。27日放送の第13週・第78回で高志が「恋に悩む友達へ捧げます」と言って歌い始め、希が紺谷圭太(山崎賢人)に告白をする場面で初披露された「涙のふたり」と、高校時代に一切しゃべらなかった高志が同級生の前でいきなり歌って話題となった「また会おう」のバンドver.を収録し、8月12日に発売される。

 little voiceのメンバーに扮しているのは、黒猫チェルシーの渡辺、ギター・澤竜次、ベース・宮田岳、ドラム・岡本啓佑。little voiceとしてのアーティスト写真も公開された。デビューCDの初回仕様には、特典として「“little voice”ワンマンライブフライヤー」が封入。劇中で実際に使われたデザインと同じものになっている。また、本日より放送されたものと同じ「涙のふたり-ライブver.-」の着うた配信も始まっている。

 さらに、little voiceとして、『まれ』の舞台・能登と横浜、黒猫チェルシーの出身地・神戸、東京・渋谷をめぐる『little voice presents 黒猫といく類いまれなツアー』も決定。対バンはすべて黒猫チェルシー。今後のドラマ内でのlittle voiceの活躍も注目される。



関連写真

  • little voiceとしてのアーティスト写真が公開。劇中ではあまり見せないカッコ良い高志の表情に注目
  • little voiceのデビューCD「涙のふたり / また会おう-バンドver.-」(8月12日発売)の初回仕様の特典として「“little voice”ワンマンライブフライヤー」が封入。『まれ』内で実際に使われたデザインと同じもの

オリコントピックス