高畑勲監督、米アカデミー会員候補に

 米アカデミー賞を主催する映画芸術科学アカデミーは26日、映画監督の高畑勲氏(79)ら322人を新たに会員候補に選出したと公式サイトで発表した。高畑氏らが応じれば、アカデミー賞作品などを選ぶ投票権が与えられる。

 同会員は国籍や居住地に関係なく、俳優や脚本、監督など各分野で業績を上げた映画人が対象。会員数は現在6000人を超えるとされる。

 高畑氏は、今年のアカデミー賞長編アニメ部門に『かぐや姫の物語』(日本公開2013年)がノミネートされたほか、『火垂るの墓』(同1988年)も評価された。



オリコントピックス