• ホーム
  • 映画
  • 7月13日は「イーサン・ハントの日」 全国各地でミッション発令

7月13日は「イーサン・ハントの日」 全国各地でミッション発令

 米俳優トム・クルーズ主演の人気スパイアクションシリーズ最新作『ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション』の公開を8月7日に控え、7月13日を同作の主人公である「イーサン・ハントの日」として、日本記念日協会により正式に認定された。

 シリーズ第1作目の日本での公開日が1996年7月13日だったことを記念。今年の当日は、イーサン(トム)から、日本のファンに向けて全国のさまざまな場所でミッションが発令され、IMFのメンバー“スパイ”を募集するイベントを開催。詳しくは公式ホームページ、SNS等で発表される。

 「日本の皆さん、最新作ではIMFが謎のスパイ組織、“シンジケート”に追われているんだ。そこで日本の君たちに重要なミッションを発令する。IMFの一員となって、予測不可能なミッションに挑んでほしい。そして8月に劇場で会おう」(イーサン・ハント)

 トム扮する史上最強のスパイ、イーサン・ハントが遂行不可能なミッションに立ち向かう同シリーズは、過去4作品の全世界興収が約22億ドル(約2640億円※1ドル=120円換算)を超える大ヒットシリーズ。1作目では宙吊り、『M:I-2』(2000年)ではロッククライミング、『M:I:iii』(2006年)では爆撃、『ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル』(2011年)では、世界一高いビルを使ったアクションなど、数々の“伝説”を生み出してきた。最新作でも、離陸する軍用機にしがみついたり、6分以上も潜水したり、トムの体当たりアクションで世界を驚愕させる。

YouTube公式チャンネル「オリコン芸能ニュース」



オリコントピックス