• ホーム
  • 音楽
  • 橋本環奈、MV撮影ではしゃぎ過ぎて「びしょ濡れになっちゃいました」

橋本環奈、MV撮影ではしゃぎ過ぎて「びしょ濡れになっちゃいました」

 橋本環奈が所属するアイドルグループ、Rev.from DVLが5thシングル「君を見つけたあの日から僕の想いは一つだけ」を6月30日に発売する。ORICON STYLEではメンバーから橋本環奈、秋山美穂、今井瞳、橋本幸奈の4人にインタビューを実施。新曲の話やMV撮影エピソード、Rev.from DVLの“今”まで、様々な話を聞いた。

■青春真っ只中、甘酸っぱい経験は?

 Rev.の新曲「君を見つけたあの日から僕の想いは一つだけ」は、爽やかな夏の片想いを歌った楽曲。環奈や幸奈ら高校生組はちょうど青春真っ只中ということもあって、「このタイトルみたいなこと言われたら嬉しいよね」(幸奈)と共感する部分も多いようだ。こうした甘酸っぱい経験について聞いてみたところ、「友達とかに相談されるじゃないですか。頑張ってるのを見ると、いけ〜!って背中を押したくなります」と話す幸奈に対して、環菜は「人の色恋沙汰に首を突っ込むタイプだね(笑)」とすかさずツッコミを入れる。

 なお、今回のMV撮影は地元・福岡県糸島市や海の中道海浜公園で行われた。MVの屋外でのロケは初めてだったそうで、“はしゃぎすぎた”というメンバー。「すごく楽しかった。水を掛け合ってるときにこれが青春か、と思いました(笑)。私と美穂ちゃんの2人で海で遊ぶシーンがあったんですけど、びしょ濡れになっちゃいました。ラストシーンで私が微笑んでいるところは、びしょ濡れの後です」(環奈)。あまりに楽しい1日だったため、キャンプファイヤーのシーンの撮影の時は寂しくなってしまったそうだ。

■東京のことはまだ何も知らない

 インターネットに投稿されたメンバーの橋本環奈の写真が“天使すぎる”として話題を集めたことをきっかけに注目され、昨年4月にシングル「LOVE-arigatou-」でデビューしてから約1年2ヶ月。東京〜福岡間の移動もすでに慣れたようだが、意外にも「東京のことはまだ何も知らないんです」と環奈は話す。「嬉しいことに声をかけていただけることも増えたんですけど、東京に来ても空港からスタジオに行って、終わったらホテルに帰る……という生活なので」(環奈)。

 そこで、時間ができたら行きたいところについて聞いてみると、「みんなでパンケーキ屋さんに行きたい!」(幸奈)、「原宿のかき氷屋さん」(環奈)と、女の子らしく真っ先に“食べ物”の名前をあげていく。食べ物トークは止まらず、今年の夏は「メンバーみんなでそうめん流しを実現したい」(秋山)という話にまで発展。「私はそうめん流しの台を作ります!」(環奈)、「じゃあ、私はそうめん流しの台を作ります!」と大喜利のような雰囲気に。

 以前、環奈はRev.のメンバーのことを「何があっても味方でいてくれる存在」と話していたが、メンバー同士でじゃれあうなど、毎回インタビューするたびに仲の良さが伝わってくるRev.のメンバー。個々の活動にフォーカスされがちなところもあるが、グループとしての結束力は高く、歌唱力、ダンスパフォーマンスなどアイドルグループとしてのポテンシャルは非常に高い。今年、グループとしてのさらなる飛躍に期待したいところだ。



オリコントピックス