NO PLAN、映画『内さま』で6年ぶりに復活

 お笑いコンビ・ウッチャンナンチャン内村光良さまぁ〜ずによるバラエティー番組を映画化した『内村さまぁ〜ず THE MOVIE エンジェル』(今秋公開)に、バラエティー番組『内村プロデュース』(2005年終了)から生まれた6人組グループ・NO PLANが登場することが25日、わかった。09年のステージ以来、約6年ぶりの復活となる。

【写真】その他の写真を見る


 NO PLANは、内村、さまぁ〜ずの三村マサカズ大竹一樹TIMゴルゴ松本レッド吉田ふかわりょうがメンバーで、03年にアルバム『NO PLAN』でメジャーデビュー。黒スーツにサングラスのスタイルで歌番組などにも出演したが06年に「引退」を発表、09年に昭和女子大学で行われたステージで約3年ぶりに再結集したのが最後で、復活を望む声も多かった。

 映画は探偵事務所と劇団を兼ねた「エンジェル社」が舞台。同僚の三田村マサル(三村)、内山次郎(内村)、大島耕作(大竹)の3人は、芝居を演じることで依頼者の悩みを解決する風変わりな仕事をしている。

 女優・藤原令子が女優志望のヒロイン・夕子、俳優・久保田悠来が同社の仲間・伊東を演じるほか、自身初のコメディー映画となる笑福亭鶴瓶らも出演する。

 工藤浩之監督はNO PLANの出演シーンについて「油断していると見逃しちゃうので、皆さん、しかと見届けてください」とコメントしている。



関連写真

  • NO PLANが映画『内村さまぁ〜ず THE MOVIE エンジェル』で復活 (C)2015「内村さまぁ〜ず THE MOVIE エンジェル」製作委員会
  • 映画『内村さまぁ〜ず THE MOVIE エンジェル』劇中カット (C)2015「内村さまぁ〜ず THE MOVIE エンジェル」製作委員会

オリコントピックス