• ホーム
  • 映画
  • 長谷川博己「愛は進行中?」に笑顔 “婚前旅行”は語らず

長谷川博己「愛は進行中?」に笑顔 “婚前旅行”は語らず

 俳優の長谷川博己(38)が24日、都内で行われた主演映画『ラブ&ピース』(27日公開)のジャパンプレミアに出席。先日、一部スポーツ紙でかねてより交際が報じられている女優・鈴木京香(47)と“婚前旅行”が報じられた長谷川は、去り際に報道陣から「南の島は楽しかったですか?」「京香さんとの愛は進行中ですか?」と矢継ぎ早に質問を受けるも、笑顔を浮かべるのみで言及は避け、観客に手を振り会場を後にした。

【写真】その他の写真を見る


 交際については触れなかったが、イベントでは登壇者たちが作品になぞらえて“愛”についてトークを展開。長谷川は園子温監督から「激しい(愛をもらった)なと思います。沈黙で厳しくしてくれた」と感謝し、「いろんな演出家さん、監督さんにしても厳しいことを言ってくれる人は、愛情だなと思ってやっていますね。強く言われることが多いので、それを全て愛情だと思っています」と持論を語った。

 同作は、園監督が自身初となる特撮演出に挑戦。ロックミュージシャンになる夢を諦めたサラリーマンが、1匹のミドリガメと出会ったことから始まる奇想天外な物語を描く。

 完成版をひと足早く鑑賞した長谷川は「最初に観たときは、自分の演技をやり過ぎちゃったなと後悔した」と苦笑いしつつも「もう一度、冷静に観たときに最後にジーンときて、無意識に訴えかける感動があった」と絶賛。メガホンをとった園子温監督は「(長谷川は)すさまじい演技です」と太鼓判を押した。

 イベントにはそのほか、麻生久美子西田敏行が出席。今作で長谷川と初共演を果たした麻生は「長谷川さんは何でもできる。演技の振り幅もすごいし、(劇中で)ギターを弾かれたり、歌を歌ったり。前にバンドをやってたんじゃないかってくらいパフォーマンスがすごい。何でもできちゃってかなわないなって思いましたね」とべた褒めしていた。

関連写真

  • 鈴木京香との“婚前旅行”に関する質問に笑顔を浮かべるも言及を避けた長谷川博己=映画『ラブ&ピース』ジャパンプレミア (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『ラブ&ピース』ジャパンプレミアに出席した(左から)園子温監督、長谷川博己、麻生久美子、西田敏行 (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『ラブ&ピース』ジャパンプレミアに出席した西田敏行 (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『ラブ&ピース』ジャパンプレミアに出席した長谷川博己 (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『ラブ&ピース』ジャパンプレミアに出席した麻生久美子 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス