• ホーム
  • 芸能
  • 中村蒼&柄本時生が手をつないで…『本棚食堂』共演者が目撃

中村蒼&柄本時生が手をつないで…『本棚食堂』共演者が目撃

 俳優の中村蒼柄本時生が24日、東京・渋谷のNHKで出演するBSプレミアムのドラマ『本棚食堂』(7月7日から4週連続、毎週火曜 後11:15、10月にも放送あり)の試写会に出席した。昨夏に特集ドラマとして2本放送され、その時と同じキャスト・スタッフが再集結。気心の知れた人たちに囲まれた現場は、「すごく楽しかったです」と中村。共演した山下リオ遊井亮子からは、中村と柄本の仲むつまじい様子が語られた。

【写真】その他の写真を見る


 同作は、人気女性漫画家・姫川ロザンナとして連載を持つ男性2人組の漫画家・真田錦(中村)と山田二郎(柄本)が、締め切りに終われる現実から逃避する手段として、料理を作り始める…というのが基本パターン。

 姫川ロザンナのアシスタント・梅ちゃん役の山下は「中村さんと柄本さんの関係性が、役の真田と山田に似ていて、二人でずっとふざけていたり、時々桜田(遊井)さんが山田くんにキレたりしているのを、私は眺めて楽しんでいました」と撮影現場の様子を振り返った。

 真田と山田を人気漫画家に育てた「鬼」と呼ばれる敏腕編集者・桜田役の遊井も「撮影は真面目にやられていましたが、仲良く一緒に遊んだり、手をつないだり、ずっとふざけていました」と証言。柄本に対しては「年齢を聞かれたので答えたら、固まってしまって。その時の表情が許せなくて、怒りを芝居に盛らせていただきました」とぶっちゃけ、笑いを誘っていた。

 その柄本は「遊井さんにいじめられて、楽しかったです。でも、ふざけてくるのは、中村くんなんですよ」と訴えると、中村は「時生くんは合わせてくれるし、リオちゃんは見守っててくれたので、ふざけすぎてしまった。反省しています」と認め、二人の関係性をほほ笑ましく感じさせた。

 同ドラマで、真田と山田が作る料理は、実在する漫画、小説、エッセーに登場する2次元グルメを完全に再現したもの。例えば7月7日放送の第1話には、阿川佐和子氏の『魔女のスープ ―残るは食欲―』(新潮社)に登場するニラ豚などが再現される。

 中村は「普段忙しかったりすると食べることも作業になってしまうのですが、このドラマはごはんを作る楽しさと、ごはんのおいしさをちゃんと味わうというメッセージが込められた、すてきなドラマになっているんじゃないかな」と見どころを語っていた。



関連写真

  • BSプレミアムのドラマ『本棚食堂』試写会に出席した(左から)中村蒼、柄本時生 (C)ORICON NewS inc.
  • BSプレミアムのドラマ『本棚食堂』試写会に出席した中村蒼 (C)ORICON NewS inc.
  • BSプレミアムのドラマ『本棚食堂』試写会に出席した柄本時生 (C)ORICON NewS inc.
  • BSプレミアムのドラマ『本棚食堂』試写会に出席した山下リオ (C)ORICON NewS inc.
  • BSプレミアムのドラマ『本棚食堂』試写会に出席した(左から)山下リオ、中村蒼、柄本時生、遊井亮子 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス