• ホーム
  • 音楽
  • 丸本莉子、5000人大合唱のライブ映像をMVに

丸本莉子、5000人大合唱のライブ映像をMVに

 史上初となるハイレゾ配信でメジャーデビューしたシンガー・ソングライターの丸本莉子が、デビュー曲「ココロ予報」の歌詞付きミュージックビデオ(MV)を公開した。

 丸本は今月初旬、ライブのステージでインディーズ時代からのファン5000人に、ずっと大切に歌ってきた「ココロ予報」でメジャーデビューすることを報告。「4年前に広島から上京して初めて作った」という同曲を披露し、観客との大合唱となったライブの模様はTBS系『NEWS23』の特集でも紹介され、新人離れしたステージがネット上で話題を呼んだ。

 同曲をホームシックにかかっていたときに作ったと明かす丸本は「今までいろんなことを乗り越えてきたし、私には夢があるから“大丈夫”と言い聞かせてできた曲です。何度も負けそうになりましたが、私自身この曲に支えられ、大切に歌ってきました。『ココロ予報』がたくさんの人に届き、ココロが晴れ渡るように、想いを込めて歌っていきます」と決意を新たにしている。

■丸本莉子「ココロ予報」(リリックビデオ)
https://youtu.be/GUWJ0o8bGy0



オリコントピックス