• ホーム
  • 芸能
  • 鈴木おさむ氏、出産の妻・大島と息子に感謝「愛してます」

鈴木おさむ氏、出産の妻・大島と息子に感謝「愛してます」

 お笑いトリオ・森三中の大島美幸(35)が22日、都内の病院で第1子となる3885グラムの男児を出産した。出産に立ち会った、夫で放送作家の鈴木おさむ氏(43)は同日、自身のブログを更新し「お疲れさまでした。子供を産んでいる時のあなたは素敵でした。格好良かったです。最高です。愛してます。そして、産まれてきた我が子も。愛してます」と感謝の思いを伝えた。

 鈴木氏は「産まれました!」のエントリーで待望の第1子誕生を報告。「今日も病院に行って、まだ下がってきてないな〜ということだったのですが、病院でいろいろとやっていたら、まさかの陣痛がいきなり来て、陣痛時間は3時間ほどのかなりの安産でした」と明かした。

 「産んだ子供を見たときに、妻は泣いていました。うれしくて泣いていました」と続けた鈴木氏。「我が子が妻の体から出てくる瞬間。奇跡。産まれてきた子供の顔を初めて見た妻の顔を僕は一生忘れないです」と胸中を告白し「ここで沢山のアドバイスをくれた方 体験談を教えてくれた方。本当にみなさんのおかげです」と感謝した。

 さらに、同じく出産に立ち会った、森三中の村上知子(35)、黒沢かずこ(36)にもお礼を伝え、ブログ読者にも「明日からも、このブログで、妻も僕も新米の親として色んなアドバイスをみなさんに教えていただくことになると思います。これからもよろしくお願いします。そして、あらためてありがとうございました」とつづっている。

 大島は同日、所属事務所を通じて「沢山の笑顔と福がおとずれることを願って、育てていきたいとおもいます。応援してくれた方々に心からの感謝をしています。本当にありがとうございました。心も体もビッグな子になりますように」と、母となった喜びのコメントを寄せた。

 二人は2002年に結婚。大島は、昨年5月に日本テレビ系『世界の果てまでイッテQ!』の収録を最後に、芸能活動を休止し“妊活”へ。そして、今年2月に日本テレビ系『ヒルナンデス!』(月〜金 前11:55)に電話出演し妊娠を報告していた。今後は、体調の回復、育児の状況をみて、仕事復帰するという。



オリコントピックス