• ホーム
  • 芸能
  • ウッチャンの『痛快TV』に『まれ』俳優が出演

ウッチャンの『痛快TV』に『まれ』俳優が出演

 お笑いコンビ・ウッチャンナンチャンの内村光良がMCを務めるフジテレビ系バラエティー『痛快TV スカッとジャパン』(毎週月曜 後7:57)。きょう22日は、2時間スペシャルを放送。青春の「スカッと」する1ページを切り取り、「キュン」とすることで人気の「胸キュンスカッと」のショートドラマに、NHK連続テレビ小説『まれ』に出演する俳優たちが登場する。

【写真】その他の写真を見る


 身の回りにいる身勝手な人たちによって「ムカッとした」ことに対して、機転やアイデアによって「スカッとした」話を募集し、それらをショートドラマ化して紹介する同番組。苦戦が続いた月曜よる8時の枠で、昨年10月の放送開始以来、徐々に視聴率を伸ばしてきている。

 「胸キュンスカッと」に出演するのは、恒松祐里葉山奨之中村ゆりかの3人。恒松は、能登で塩田を営む桶作家の孫娘・桶作友美役で第4週に出演。葉山はヒロインの弟・津村一徹役、中村はヒロインが師事するパティシエ池畑大悟と輪子の娘・池畑美南役でレギュラー出演している。

 また、恒松は、FUNKY MONKEY BABYSの音楽ビデオで、明石家さんまと共演し、2013年放送の『FNS27時間テレビ』内のコーナー「さんま・中居の今夜は眠れない」の恒例企画「明石家さんまが選ぶラブメイト」に、当時14歳にして6位にランクインしたことでも知られる。

 今回は、葉山と中村が美男美女の双子、ハルとサクラ、垣松は姉弟の幼なじみで、地味ないじめられっ子・冬美を演じる。ある日、クラスの女子、浅田百合子(美山加恋)と鮎川えり(田爪愛里)からハルへの手紙を預かった冬美。言いつけ通り、きちんと手紙を渡したのにもかかわらず、仲が良いというだけで逆恨みされ、百合子とえりの二人から、校舎裏へと呼び出されてしまう。絶体絶命のピンチに、冬美は…? どんな「胸キュンスカッと」が待ち受けているのか。

 きょうの2時間SPでは、Sexy Zone中島健人が「何でも母親のいいなりの最低マザコン彼氏」を演じるほか、「悪女エリカ」シリーズで人気の菜々緒や、なぜか小学生の間で大流行しているという「はい、論破」が話題の木下ほうかが演じる「イヤミ課長」シリーズも放送される。



関連写真

  • 6月22日放送、フジテレビ系『痛快TV スカッとジャパン2時間SP』の「胸キュンスカッと」に出演する恒松祐里
  • 『まれ』では大泉洋と親子を演じる葉山奨之
  • 中村ゆりか
  • 6月22日放送、フジテレビ系『痛快TV スカッとジャパン2時間SP』の「胸キュンスカッと」に出演する恒松祐里
  • 6月22日放送、フジテレビ系『痛快TV スカッとジャパン2時間SP』の「胸キュンスカッと」に出演する美山加恋

オリコントピックス