• ホーム
  • 芸能
  • ピース・綾部祐二「コンビ格差の取材が殺到」 相方・又吉の活躍でおろおろ

ピース・綾部祐二「コンビ格差の取材が殺到」 相方・又吉の活躍でおろおろ

 お笑いコンビ・ピースが21日、TBS系『アッコにおまかせ!』(毎週日曜 前11:45)に出演。純文学作品として今期、大きな話題を集めた『火花』が「第153回芥川賞・直木賞」(平成27年上半期)の芥川賞にノミネートされたことを受け、祝福される又吉直樹を横に、相方の綾部祐二は「コンビ格差の取材が殺到している」とおろおろした。

 オープニングで出演者から「大先生! 大先生!」と祝福された又吉。これに、和田アキ子が「大先生!って、言われるけど、獲れなかったったらどうすんねん」とピシャリ。それでも、又吉が以前発言した“いただけるものなら、いただきたいですけど、欲しいと叫べと言われたら、叫べません”のせりふには、アッコも「作家やね〜」と感心した。

 その後、又吉の話題は『今週の注目の記事』で、新聞紙面とともに紹介。改めて「大先生!」と称えられる中、アッコは“うんうん”と頷くだけの綾部に「どうやねん?」とツッコミ。これに綾部も「私はストレスが溜まるいっぽうです」とおろおろし「あの〜、コンビ格差の取材が殺到しております」と苦笑い。取材では「どうお考えですか? 先生に対して」と質問されるようで「僕を相方というより、(先方は)アシスタントと思っていますので…」と明かし笑わせていた。

 なお、選考会は7月16日に東京・築地「新喜楽」で行われる。



オリコントピックス