• ホーム
  • 映画
  • 『金曜ロードSHOW!』7月は3週連続で細田守作品放送

『金曜ロードSHOW!』7月は3週連続で細田守作品放送

 日本テレビ系『金曜ロードSHOW!』(毎週金曜 後9:00)では、7月3日から3週連続で映画最新作『バケモノの子』の公開を控える細田守監督の3作品を放送する。第一弾は『サマーウォーズ』(2009)、7月10日には『おおかみこどもの雨と雪』(2012)、7月17日には『時をかける少女』(2006)などいずれも『日本アカデミー賞』最優秀アニメーション作品賞や国内外で映画賞を受賞したヒット作を送る。

【写真】その他の写真を見る


 番組ではデジタル企画としてデータ放送やスマホにて放送連動企画『みんなで選ぶ名シーンランキング』も実施。放送に合わせ、好きな場面で特設サイトやデータ放送に表示されるハートのボタンを押すと終了後には全シーンのランキングが発表される。さらに7月13日月曜深夜の『映画天国』(※関東ローカル)では、原田知世が主演した実写映画『時をかける少女』(1983)を放送。細田版『時かけ』との世界観の違いを楽しむことができる。

 谷生俊治プロデューサーは「細田監督の作品のどれか好きか、周囲に聞いても、一つの作品に集中することはないくらい、3作品のいずれも、見る人それぞれに感動と思い入れを与えてくれることだと思います。また、さまざまな家族の姿が行き来と描かれれているのも大きな特徴です」と紹介。「今回、公開される新作『バケモノの子』も新しい家族・親子のカタチが大きなテーマの作品です。これまでの3作品をまとめて御覧いただけるまたとない機会、ご家族で安心してお楽しみいただける素晴らしい細田守監督作品をぜひご覧いただければ幸いです」と呼びかけている。



関連写真

  • 細田守監督最新作『バケモノの子』 (C)2015 B.B.F.P
  • 第一弾として放送される『サマーウォーズ』(C)2009 SUMMERWARS FILM PARTNERS
  • 第二弾として放送される『おおかみこどもの雨と雪』 (C)2012「おおかみこどもの雨と雪」製作委員会
  • 第三弾として放送される『時をかける少女』 (C)「時をかける少女」製作委員会2006

オリコントピックス