• ホーム
  • 芸能
  • TBS枡田絵理奈アナ、退社を報告「毎日の思い出が宝物」

TBS枡田絵理奈アナ、退社を報告「毎日の思い出が宝物」

 昨年12月にプロ野球広島の堂林翔太選手(23)と結婚したTBS枡田絵理奈アナウンサー(29)が18日、自身のブログを更新。退社を報告するとともに「楽しかった思い出ばかりが蘇ってきて、胸が熱くなりました。毎日の思い出が宝物です」と7年間のアナウンサー生活を振り返り、感謝の言葉をつづった。

 「明日で、7年間お世話になったTBSを退社します」と報告した枡田アナ。「お手紙を会社にくださった方々、ブログにコメントをかいてくださった方々、スタジアムや街で声をかけてくださった方々、テレビを通して温かく応援してくださった皆様のおかげで、自分が持っている以上のパワーが出て、この7年間乗り切ることができたと思います」と感謝した。

 「そして、何と言っても最高に恵まれた環境の職場でした」と続ると“先輩”“アナウンス部の仲間”“スタッフ”、同期であり親友の加藤シルビアアナ、そして全力でサポートしてくれた“家族”に向け「感謝してもしきれないほどです」との思いをつづった。

 最後は「とっても充実して幸せなTBSアナウンサー人生でした。これからは、妻として、母として、新たな道をしっかりと歩んでいきます!」と決意し、「またいつかどこかでお会いしましょう!それまで、忘れないでくださいね。7年間ありがとうございました」とブログを結んだ。

 枡田アナは、今年3月末でアナウンサーとしての業務を終え、現在は広島で生活をおくっており、先月には第1子妊娠を報告している。



オリコントピックス